小5の手になる企画を採用、送りだしの会をします

小学5年生ラボっ子のたてた企画です。
読みにくいけれど必要なものをすべて入れてくれています。

保護者のみなさまへはポイントポイントをワードにしたものを配布したのでごらんください。

■メインテーマ:ホームステイにむけての時間

1ヶ月北米ホームステイ出発を控えたスタバ(中2)の準備してきたアルバムなどを見せてもらったり、
ホストファミリーのことを教えてもらったりするスタバタイム。
アルバムを披露してくれるときは、ホストアミリーの気分でいろいろ質問しましょうね

■サブテーマ:英語劇の発表

□水曜日グループ

”Donkey`s Ears for the King”「王様の耳はロバの耳」 英語だけで発表します。
ミノ(小2)ミダス王 がんばります。あたたかく応援してあげてくださいな。
秀(小5)床屋とナレーション ほか中学生高校生は定期テストや体育祭などがあって2週間くらいしかないけれど
がんばっています。

□木曜日グループ

「アリババと40人の盗賊」”Ali Baba and the Forty THieves” 英日で発表します。
こちらはお頭役に希望者が集中し、話し合いのなかで解決するのに時間がかかりました。

テューター「みんな、なんでカシムの役いやなの?」
小1、2、3年生「殺される役だからカシムの役になるのはいやだ」
高校生「そうだよね、殺されるのなんていやだよね」
そんなふうに言ったり受け止めたりする中で、だんだんと折り合いがついていきました。
物語りのなかで演じるからこそ感じるものがあれば、と思います。

ワンシーンを選んで発表します。

水遊びをしてから着替えをし、さっぱりしたところでホームステイや発表の時間とします。

お夕食のひと品持ちよりもお忘れなくおねがいします。
スタバがホストファミリーのために作る予定のお料理も並びます。
お味見くださいね。

こんなふうに手をかけて、子どもを国際交流ホームステイへ送り出したいと思われたらご連絡ください