府中・分倍河原駅3分 幼児から大学生までの子ども英語教室 「不思議の国のアリス」「ピーターパン」「はらぺこあおむし」世界の絵本・物語りは英語へのファーストステップにふさわしい。子どもどうしの学びあいを大切にしています

小学生クラス

小学生クラスになると、英語面でも、英語を聞く、シャドーイング(語る、発語する)を基本にすえながら、書く活動が入ってきます。

学年が進むと、「プレゼン」とまではいかないものの、
人の前に立って説明する、意見を言う、といったことが増えてきます。
これは本当に「習うより慣れろ」、苦手な子も少しずつ挑戦していきます 。

「企画運営」も高学年を中心に、毎年、ハロウィンの企画を小学生グループに任せています。

さらに小学5、6年生くらいになると、北米1ヶ月ホームステイ参加のための準備活動や、中学生高校生大学生といっしょの活動もふえてきます。

発表会で成長を披露!

発表会も、たとえば4年生はひとりで、あるいは1年生は高学年とペアになったりして、「無理のないように、でも去年よりもちょっとできる」を心がけてすすめています。

週一回のパーティ(クラスのことを登山にたとえてパーティと呼んでいます)のほかに、
日曜日や夏休み、冬休みのスペシャルな活動に選んで参加できるようになります。
くろひめキャンプや合宿といった泊りのある活動もあります。

よく取り組む物語

特に15少年漂流記は私もとても好きで よく取りくみます。

(ラボ教育センター刊ラボライブラリーシリーズより)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-5437-7707

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ラボくまざわパーティ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.