クリスマス発表会をもってラボは冬休み、 1月11日木曜日 13日土曜日から通常通り

冬休みのあいだは、「15少年漂流記」を1話から聞きすすめましょう。
1話から4話まである長い物語だから、
ストーリーのながれがわかるためには、腰をすえて聞く、集中して聞くことも必要です。
冬休みはそれにはちょうどぴったりです。

じぶんだったらこの役になってこんなふうにセリフを言いたい。
そんなふうな役を見つけましょう。

テューターとしてはまだ迷いがあったりして。。

「セロ弾きのゴーシュ」のような、
背景まで考えると難しい(けどできあがれば面白いと思います)ストーリーももっと押したかった!

秋から冬はクリスマスに発表した「はだかのダルシン」に時間を割く必要があったので
4月の発表テーマを 時間をかけて練ることができなかった思いがあります。

年明け中高大のクラスでは、改めてもういちど相談しあうつもりでいますが
冬休みは
「15少年漂流記」 ”The Tale of the 15 Castaway Boys”  を中心に、
ひととおり持っているライブラリーを聞きましょう。

ウィンターキャンプ参加ラボっ子

キャンプのしおりを配布しました。
ロッジが偶数番号で喜んでいましたよ。
いままでのキャンプではずっと奇数番号のロッジだったそうです。

記憶に残るキャンプを味わってきたのでしょうね。
この冬のキャンプテーマは「ペルセウス」”Perseus” です。
くまざわパーティでは3年前にとりくみ、記憶に残るテーマ活動になりました。
そのときのことは忘れられません。

ぜひペルセウスを満喫してきてほしいです。ライブラリーを聞きなおして出発しよう。

ハウランド合宿

しおりを配布しました。
「ジョン万次郎」”John Manjiro was Here” づくしの長丁場の合宿になります、がんばろう。
送り迎えについては参加者に個別に連絡します。